Fire TV Stick



本日この商品が届いて、無事にセットアップが済みました。
家族でテレビの前に座ってFire TV Stickを起動させると、トップページ内の「おすすめの日本映画」に、
声にするのもはばかられるタイトル、下着姿の女性など一見してアダルト向けビデオのそれとわかる商品写真がずらりと並びます。

電源を入れて現れるトップページですよ?

もちろん言うまでもなく、「18歳以下の視聴制限」はオンで、閲覧できないようになっています。
サポートに尋ねると、
「18歳以下が再生することはできなくなるが、おすすめや検索結果には表示されてしまうのが仕様である」とのことでした。
要は、このアダルト向けビデオの表示を消すことは出来ないということです。

家族でみんなで唖然としました。
映画を視聴するたびに気まずい空気になるなんて。
ちなみにApple TVはそんな画面は出てきません。

早速返品させていただきました。

テレビはタブレット端末やスマートフォンと違い、老若男女、みんなで見る機会が多いものです。
Amazonさんとしては、こういったことに細心の注意を払うことが必要ではないでしょうか。
配慮の足らなさを感じます。

Fire TV Stickの販売ページ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174642265

この記事へのトラックバック