ドライブステーションUSB3.0PC/家電対応 外付けHDD HD-LCU3/N



この手の製品はいろいろなメーカーのHDDに箱つけただけのものなので、製品の良し悪しは中身が何なのかです。
出荷直後のHDDは2回起動済みのようで、3台購入し3台とも同じ条件でした。
耐久性はこれからじっくり調べるとして、添付の画像をご確認ください。
中身はWD製のHDDで、箱に白い判別シールがついておりました。

HDDはどのメーカーのものでも壊れるときは壊れます。
そのため、おかしいなと思ったらすぐにバックアップを取得し、常に修理にまわせるよう準備したほうが良いでしょう。
2年ほど持てば結構長く持つはずです。

作業をしていない時の駆動音がやや気になる。
さらに、データを書き込む際には、ブンブンと低い音をたてる。
騒音とまではいかないが、集中力を乱す不規則な音なので、音に神経質な方は、置き場所を工夫するか、別の製品の購入を検討した方が良い。

購入後1月半でACアダプタが故障し、本体が動かせなくなった。(同型のACアダプタと交換したら動いたのでACアダプタの故障なのは間違いない。)
しかし、バッファローのカスタマーセンターに問い合わせたところ、ACアダプタのみの修理交換は行っておらず、本体と付属品をセットで修理センターに送付するようにとの返事だった。そして、本体のデータは修理時に消去するからバックアップを取っておくようにとのこと。
壊れていないACアダプタが1本しかないから、たとえHDDを2台持っていても、データの転送はパソコンに一時保存してからHDDに移すということになる。時間も手間もかなりかかるので、やむなくもう一台、IOデータの3TBのHDD(HDC-LA3.0)を新たに購入し、そちらにバックアップを取ってから修理に出した。修理センターに送る際の送料はこちら負担。(バッファローのホームページで修理依頼書を作成してプリントアウトし、荷物に同梱しなければいけない。)
1週間ほどで修理品が戻ってきたが、購入後早期に故障したことや、電源が入らない場合バックアップが大変(もしくは不可能)になる事を踏まえて、メーカーにはもっとユーザーの利便性に配慮した対応をしてもらいたかった。結局こちらの自己負担分がかなりの金額に上ってしまったことは残念である。

IOデータのHDDは、梱包エアクッションで安心だし(バッファローは紙製の枠のみ)、駆動音も静かで、価格もバッファロー製と大差ないので、これからHDDの購入を検討されている方には、現時点ではIOデータ製を勧めたい。

ドライブステーションUSB3.0PC/家電対応 外付けHDD HD-LCU3/Nの販売ページ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174642664

この記事へのトラックバック